富士市水戸島にある皮膚科、美容皮膚科

予約
instagram
医師紹介

みずいぼ(伝染性軟属腫)

みずいぼは、子どもによく見られるウイルスの感染症です。
皮膚に小さな丸いいぼができ、かゆみや痛みはありません。はじめのうちは数個ですが、ときに全身に広がったり、ほかの子どもにうつしてしまう場合もあります。

自然に治癒することがありますが、数カ月以上かけて徐々に増えていきます。治療しないで様子をみた場合は半年以上~数年かかることもあります。アトピー性皮膚炎やみずいぼのある部位に湿疹があったり、その他の基礎疾患がある場合などには全身に広がったりする場合もあります。

●治療は?

 みずいぼはピンセットでつまんで取るか、自然に治癒するのを待つかどちらかを選びます。放置して良いものです。しかし、基礎疾患がある場合や、長くかかって広がっていく場合などには、ピンセットを用いてつまみとったり、液体窒素を用いて凍らせて取ったりする治療を行うこともあります。当院ではどちらの治療も可能です。お子様の状況にあわせて治療を行います。ピンセットでとる場合は麻酔に1時間かかります。麻酔はテープを貼ることで行うことができます。診療時間内に麻酔が間に合わない場合は後日になります。時間に余裕があるときは当日とることが可能です。

疾患一覧

当院で治療可能な病気を説明します。

PAGE TOP