富士市水戸島にある皮膚科、美容皮膚科

予約
instagram
医師紹介

帯状疱疹、帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹とは体内に潜伏する水痘ウイルス(みずぼうそうのウイルス)が再活性化すると生じる病気です。体の左右どちらかのピリピリした痛みから始まり、その後数日で皮疹が出現します。皮疹は赤いブツブツや水ぶくれとなり、広がっていきます。水ぶくれは次第にかさぶたになっていき、治ります。帯状疱疹は早期に治療を開始しないと後遺症(神経痛)が残ることがあります。神経痛は数ヶ月から数年に継続します。後遺症以外にも脳炎・髄膜炎という合併症もあります。帯状疱疹は早期診断・早期治療が重要です。痛みのある皮疹をみたら早めの受診をお勧めします。

帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹は予防ができます。50歳から予防接種が可能です。80歳までに3人に1人が発症すると言われております。当院では積極的に予防接種を行なっております。帯状疱疹帯状疱疹予防のワクチンは2種類あります。

①    水痘ワクチン(生ワクチン)(田辺三菱)1回接種

②    シングリックス:遺伝子組み換え法の 不活化ワクチン(MSD社製)2回接種

これは効果、投与方法、金額に差があります。シングリックスのほうが圧倒的に発症抑制、神経痛予防効果が高いです。投与方法は、シングリックスは50歳以上の成人に0.5mLを2カ月間隔で2回,筋肉内に接種、水痘ワクチンは1回皮下注射です。値段はシングリックス非常に高価になっております。副作用はそこまで大きな差はありませんが、シングリックスにはアジュバンド成分(免疫反応を高める成分)が含有されており、注射部位が腫れ、痛みでることがあります。もちろん水痘ワクチンも注射部位が腫れることがありますが、シングリックスほど頻度ではないです。当院では個々のケースに合わせ、患者さんと相談し、どちらかを接種するか決めさせていただきます。

帯状疱疹を詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。(https://www.maruho.co.jp/kanja/taijouhoushin/)

帯状疱疹ワクチン

水痘ワクチン

7,700円

シングリックス

1回 20,900円

疾患一覧

当院で治療可能な病気を説明します。

PAGE TOP