富士市水戸島にある皮膚科、美容皮膚科

予約
instagram
医師紹介

粉瘤

粉瘤とは

体のどこでも発生する良性の腫瘍です。背中、おしり、顔などにできます。俗に『脂肪の固まり』と表現されることが多いです。中心に黒い開口部がみられることもあり、半球状に隆起しています。発生の原因は不明ですが、外傷や傷跡やニキビ跡にできることもあります。

多くのものは時間経過とともに大きくなります。時には炎症を起こし急激に増大することがあります。破裂すると内容物の一部がでてきます。赤く腫れているときに膿を出そうとして無理に圧迫すると、袋が破れて脂肪織内に散らばり膿皮症という状態になる場合があり慢性化することもあります。無理に圧迫し内容物を排出することは避けて早めに医師に相談し薬の服用と処置を受けてください。

超音波像 粉瘤

当院では粉瘤の診断、治療に特に力をいれております。当院では粉瘤の切除手術は20-30件/月に行っております。

粉瘤の診断は超音波検査を用いて行います。

超音波検査で粉瘤の診断になった場合は手術が可能です。くりぬき法または舟形に切除します。

手術方法は大きさや正常や炎症の既往などの条件を考慮し、選択します。

手術当日は入浴はできません。術後翌日以降はシャワー浴が可能になります。

術後1-2週間程度で手術部の皮膚の大部分が再生され、浴槽への入浴が可能になります。

費用は保険適応ですので、部位や大きさによって異なりますが、非露出部(例.背中など)で3cm以内であれば9000円程度となります。また手術費用は保険や手術給付金がつかえることがありますので、ご加入の保険会社にご相談ください。

疾患一覧

当院で治療可能な病気を説明します。

PAGE TOP